読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

浮所沼は深かった

 

みなさんはじめまして。

簡単に自己紹介をさせていただきますと、今いろいろなところから引っ張りだこ(英会話2年間通って覚えている単語はオクトパスのみ)の平野紫耀くんを担当している華のjk2です。

 

この度、浮所沼に頭まで浸からせていただきました。

 

 

 

浮所沼は深かった。

 

地球は青かった。』 by ガガーリン

 

 

かの有名な偉人のような言葉を使わざる負えないこの深さ。そう例えるなら日本で一番深い田沢湖いや、世界一深いバイカル湖より深いかもしれない。

もし高校深沼選手権があったら確実にインターハイに出場出来るくらい深い。

 

 

何故、私が今回そんな浮所沼にハマってしまったかと言うと、皆さんもうお分かりでしょう。

 

 

 

ジャニーズJr.祭り

別名 自担以外の底なし沼にハマろうの会

 

 

である。

 

今回、横浜アリーナさいたまスーパーアリーナ大坂城ホールで行われる(た)このお祭り騒ぎ。私は冒頭で説明した通り、平野担として友人と参戦。席はそこまで良くなかったものの、とても楽しむことが出来た。

 

 

 

 

 

 

 

それではここで私が浮所飛貴の素晴らしさに気づくまで日にちごとに説明して行きましょう。

 

 

 

  • 3/24 初日

 

この時は平野沼に頭まで浸かっていた。紫耀くんがでてくればキャーキャー、喋ればキャーキャー、映ればキャーキャー、友人と楽しく和太鼓ペンラを振り、見えやしないスタンド5列目から『平野紫耀』の団扇を掲げていた。

 

そして、B少年のコーナー。

 

私『可愛い~!可愛い~!可愛い~!やば~い!可愛い~!可愛い~!可愛い~!』

 

 

口から可愛いが止まらない。口からだけではない。全身の細胞から可愛いが溢れてくる。

 

BYAKUYAのようなカッコイイ曲を歌って、こんなにも可愛いなんてことがあるのか???????????????????

 

 

 

しかし私は気づいた。今まで 山田担、勝利担、平野担と、年上ばかりに手を出していた。

しかしB少年となると、ニコニコ藤井君以外全員年下…

 

 

 

年下…????????

 

 

私は年下に手を出さないと決めていた。

今まで散々、いや、年下は無いわ!絶対!上でしょ!上!と言っていた私のプライドが、彼のファンになることを許さなかった。

 

 

 

  • 3/25 1部

 

 

久々の10時公演。今となっては考えられないけど、昔は1日3公演は普通にあったな。なんて独り言を着替えながらボソボソ言っていた。

 

今回は岸担の友人と参戦。

しかしその友人は私のように24時間営業でジャニーズのことを考えている訳ではないので、一緒に参戦するときは恒例の私の語りがはじまる。

 

 

やってしまった。

あろうことか、私はB少年の説明で30分使ってしまった。この時はまだ気づいていなかった。無意識に説明していた。

 

私『那須くんはやばいよ!あとね!浮所!!!!!!浮所はヤバイ!可愛い!本当に可愛いから見てね!絶対見て!』

 

 

浮所の良さが可愛いしか伝わらない。

私は母のお腹の中に“語彙力”というものを忘れてきたのだ。

 

そしてついに開演。

 

B少年登場の瞬間

 

私『キャーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!』

 

 

 

全身の穴という穴から黄色い歓声が出てきた。

もう私の感情は止まることを知らなかった。

 

 

 

 

 

ついに手を出す。

 

 

f:id:ukiukihirano:20170411212934j:image

f:id:ukiukihirano:20170411212912j:image

 

可愛い過ぎて言葉が出てこない。

もうこの時には完全にハマった。やっと気づいた。

年下には手を出さないと決めていたあの頃の自分など私の頭の中には残っていなかった。

 

 

 

 

後日、たまアリ公演が決定。

 私はすぐに浮所団扇を作り始めた。

 

なんて単純なオタクなんだろう。

単純すぎて自分でも心配になる。

 

 

 

 

神宮寺担の友人には、『まじか?!』と笑われたが私は至って本気だった。好きなんだもん。

 

 

 

そこからのTwitterのツイートは8割“うきちょ~可愛い~”だった。

正直自分でもキモイと思った。

 

 

  • 4/9 たまアリ公演 両部

 

最近はなにかと運がなく、たまアリも全滅だったので友達の力をかりた。(セクシーサンキュー)

 

 

前日の4.8事件(デジチケ機械ぶっ壊れオタクの怒りをかう)の心配もあったが、無事入場。200レベルの6列目という素晴らしい席だった(本当にセクシーサンキュー)。

 

 

 

ここで思いもしない事件が発生する。

 

浮所団扇崩壊

 

f:id:ukiukihirano:20170411213711j:image

 

 

こんな事ってある?!!????????

 

 

浮所への愛が強すぎたのだろうか?

普通、団扇が壊れたとき用にのりや両面テープを持ってくるのだが私は準備が足りなかった。

 

 

 

結局友人のアイプチののりで対応。

無事公演を終えることが

 

 

 

 

 

 

 

できなかった。

 

 

公演中浮所の『浮』が崩壊。必死に手で抑えていた。

浮所くん、、なぜそんな私を見てくれたのかは今になってもわからない。

 

浮所『…!(お手振り)』

 

私『キャーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

 

やばい。自担からファンサ貰うってこんな気分なんや、、、。那須くんに夢中になっているにも関わらず、友人の肩をバシバシ叩いた。(セクシーソーリー)

 

 

これだけではない。

2公演2回もお手振り頂くことが出来た。こんな事ってある?ねえ!お母さん!!!!!!!!!!!!こんな事ってある?!!!!!!!!!!!!!

 

 

 

 

 

 

夢のような時間をありがとうひだきゅん。

 とても幸せだったよ。

 

 

 

 

 

 

今回の祭りでB少年の人気が加速したが、私もその1人だった。沼にハマった。楽しい。沼にハマるって楽しい!(危ない)

 

そこから私の発する言葉は9割浮所だった。

 

 

『ねえなんかさ~浮所が浮所すぎて浮所なんだけどほんと浮所。』 

 

いやもう聞いている方が怖い。

もはや意味がわからない。

 

 

こうして私は浮所にハマっていった。(ちなみに友人は那須くんにハマる) 。

 

これからも応援し続けよう。

 大好きな飛貴くん。

 

 

 

 

f:id:ukiukihirano:20170411214828j:image